ネット婚活での最悪なケースについて

ネット婚活は危険なのか!?

「ネット婚活は危険なのか?」という疑問に対して、「いいえ、危険ではありません!」と、言い切れないのがネット婚活の現状でもあり本音でもあります。だからと言って、ネット婚活だから危険で、結婚相談所の婚活だから安心とは絶対に言いきれません。

ネット婚活を行う婚活サイトでは、身分証明書の提出だけで登録が出来る場合が多いので、職業や年収を偽っている人もいます。また、出会い系サイトのように、体だけが目的で集まってくる男性も中にはいます。

それじゃネット婚活は悪いことだらけじゃないか!?と思うかもしれませんが、結婚相談所を通した婚活でも、男性の事細かな性格や性癖までは最初は分析できないので危険度は同じといってもよいです。



最近ストーカー殺人事件が次々と起こっていて、本当に恐ろしい世の中だなぁと、警戒を強めている女性は少なくないと思います。ネット婚活で一番怖いのが、確率さえ低いものの、このストーカー被害であると言われているのも事実です。

ストーカーについては、ネット婚活をしている人だけが被害に遭うといった事ではないのですが、身の危険を感じたらすぐに警察に通報、相談するようにしましょう。

また、危険だと感じる前に相手がストーカー化していることを見逃さないように注意することも事件を未然に防ぐ為に必要です。

例えば、正式に付き合っていないのに彼氏だという振る舞いをする、教えていない事をすでに知っている、同じ持ち物を持っているなどなど、よく相手を観察していると、不可解なことがたくさん現れてくるといいます。

あなたの心がダメージを受けないためにも、相手がストーカーであることに早く気付く必要があります。



不安を煽るような怖い話ばかりしてきましたが、上記で書いている内容というのは、最悪のケースを考えた時の話であり、全てのネット婚活が危険ということではありません。

危険だからネット婚活はやらないと行動するのを諦めてしまっては、積極的な婚活は出来ませんし、素敵な出会いも生まれません。慎重にネット婚活を進めていけば、必ず良い縁があり、素敵なパートナーと出会うことができるでしょう!

一緒に読まれている記事一覧

このページの先頭へ